今日、久しぶりに、朝目覚めた時にしあわせな気分で起きることができました。

夢の話。

私ととっても価値観というか空気感が似ていて、一緒に居て落ち着く人と、ごく自然な流れで付き合いはじめて、いつもの知り合いのお店でただご飯を食べる。



というだけの夢。



それが、ものすごいしあわせだったんだな、夢の中で。

何気ない時間が凄く愛おしく感じて、一緒に居て落ち着く人と何をするでもなく、ただ一緒に居るだけという贅沢な時間が、とってもしあわせだった。

ここからは実生活の話になりますが、昔、ただ自分の部屋に居る時にリビングから両親の話し声が聞こえただけでものすごいしあわせに感じてしまった瞬間を思い出しました。

日常の何気ない瞬間をしあわせと思えるのって、とんでもなくバカみたいだけど、とんでもなくしあわせ者だなーと思います。

願わくば、今日みた夢が、いつか正夢になったらいいなぁ。

夢に登場した人が好きとかいうわけではなく、ただ、いつか、大切な人と過ごす何気ない瞬間にしあわせを感じる時が来ればいいなぁ、というお話でした。







追伸
今日の札幌は、昨日までの寒さがウソみたいにポカポカ陽気だったので、公園でお弁当を食べました。
気持ちよかった~(*´◡`​*)
スポンサーサイト