金曜23:15テレビ朝日
★★★★★

まったく期待していなかった分、おもしろかったです。

最終回がWBCの影響で1週間延長したのを知らずに、録画が失敗したと思い込んだ瞬間のショックたるや・・・笑

でも、ちゃんと最終回も録画出来て、無事に見ることができました。

信長役がミッチーで、音楽が池頼広という、相棒コンビ。池さんは今クール、相棒とコレとサキと、3つのドラマ音楽を担当。ご苦労さまです。ありがとうございます!

池さんの音楽は、静けさの中にかっこよさがあったり、かっこいい曲の中に深みがあったりして、好きです。

ドラマとしてはツッコミどころ満載の作品でしたが、なんだろう、役者が適材適所だったからか、もとが漫画原作だからか、ファンタジーとして楽しめました。

途中から市川猿之助が出て来て、やっぱり歌舞伎役者さんなので、所作が圧倒的に美しく、目や手の動きまで細やかで、他の役者さんが若干喰われ気味ではありましたが、それでも引けを取らないミッチーはさすがでした。

ラストは、賛否両論ありそうだなーとは思いますが、私としては、続編がありそうな感じなので、平成に戻らず、夏さんのもとに帰ったというのはとてもいい終わり方だったと思います。

原作もまだ続いているみたいなので、ドラマの方も完結させるわけにもいかなかったのでしょう。

続編、あれば必ずまた見ます!


スポンサーサイト