なにそれおいしいの?って感じですが(笑)

今年は運よく休みだったので、何もせずに済みました。

本命とやらはここ数年、悲しいかな、記憶にございません。

かつてはこのイベントを利用して好きな人に告白してみたり、なんてこともありましたが、思春期の良き思い出であって、今や邪魔くさいイベントでしかありません。

去年までは、職場チョコも用意して、ちゃっかり自分も食べたりなんかしていましたが、現場が変わってからというもの、この現場の人たちにはそういう気遣いしてもしょうがないと心から思う上に、この時期はお客さんからの贈答品でいっぱいなので、差し入れ的な意味でも必要なし。

同僚のことが好きな同僚も、去年はチョコをあげたけど脈が無いので今年は意地でもあげないと言っていたし。

ただ、ふだんお目にかかれないようなチョコが売っているので、偶然誕生日だった友人にプレゼントしたり、偶然コンサートを開いた先輩に花束代わりにあげたり、その程度はしました。

ぶっちゃけ、バレンタインって見返りを求めちゃうじゃないですか。義理だと特に。

本命だと、当たって砕けろで見返り無くてもいいけど、義理だと、どうしても「こっちも出費してあげたんだからホワイトデー返せよコノヤロー」って気持ちが、少なからず沸いてきちゃうんですよやっぱり(笑)

義理をもらった側も「何かお返ししなきゃ」って思っちゃうじゃないですか。

お互いにとって良く無いイベントだと思うんですよね。なんか義務みたいになっちゃってて。

それに私、ひねくれてるので、異国のイベントを利用した商戦が気にくわない(笑)

愛を確かめ合ったり、感謝の気持ちをチョコに込めるのは大いによろしいが、個人的には、イベントではなく、ふだん、「あ、何かプレゼントしたい」と思ったら記念日とかじゃなくても気持ちを表したい人なので、バレンタインとか、クリスマスとか、イベントごとはちょっと苦手。

誕生日とか、結婚とか、出産とか、感謝の気持ちとか、目の前に居る人への気持ちを表すものとしてプレゼントがあるのであって、イベントだからプレゼントというのがどうも自分の中で合点が。。。

まぁ、シャイな日本人なので、気持ちを表すきっかけにはなっていいかなとは思うけど、ちょっと最近のバレンタインの方向性には違和感があります。

ましてやハロウィンなんて未だにどういう意味合いのイベントなのか理解できてないし( ̄∀ ̄)

あ、バレンタインについてこんなに語るつもりはなかったんですが。。。

ドラマの中間評をいつか書きたいと思っています。

ちなみに60代の母が一番楽しみにしているのは「とんび」で、次いで「おトメさん」、「いつか陽の当たる場所で」を見ているようです。

「泣くな、はらちゃん」は初回だけ見て脱落して、「八重の桜」は初めから見てないから、途中のどこかの回をみたけどイマイチだったと言っていました。

私は今クールは既に脱落したものもあるけど、それでも当たりかなー。確か前クールもなかなかの当たりだったのですが、2クール続けて当たりというのは珍しい気がする。

来週が1週間ぶっ通しで忙しいので、なるべく録画を溜めないようにしようと思います。

ではまた!
スポンサーサイト