これはおもしろかった。

久しぶりに本格的なミステリーを見た!という感じです。さすが湊かなえ脚本。

高校入試をぶっつぶす、という、ありそうで無かったテーマ。

首謀者、協力者は予想通りでした。

願わくば、個人的には、実は全員が絡んでいたなんていうとんでも展開を期待していたので、まったくの予想通りで残念ではありました(笑)

でも逆に予想通りだったことでスッキリまとまって良かったです。全員絡んでいたとんでも展開を期待していたけど、水野っちと松島先生が絡んでいなくてホッとした部分もあり。

長澤まさみが意外にいい演技をしていて、脇も気になる役者さんだらけでした。

このドラマで一番気になったのは水野先生役の阪田マサノブ氏。低音のセクシーな声と、凛としたジェントルマン風な佇まい。ああ、素敵(笑)

GTOではさわやかな生徒役だった徳山秀典くんもすっかり大人になって、素敵な雰囲気の小西先生を素敵に演じていました。

僕かのシリーズでキュートだった凛ちゃん役の美山加恋ちゃんも受験生役を好演。実力派の演技で、べっぴんさんになっていました。これからが楽しみです。

今クールのドラマの中で、大奥と同じくらい「ああ、早く来週来ないかなぁ」な、とっても楽しみな作品でした。





さて、これで今クールのドラマが全て最終回を迎えました。

正直、今クールは「当たり」でした。

微妙なまま全話見たものもありましたが、結局全話見たということは「当たり」だったってことで(笑)

次クールはどんなドラマが見られるのか、楽しみです!

とりあえずは相棒の元日SPが、今年は斉藤工と大橋のぞみちゃんがとっても印象的な良作だったので、来年は(明日ですが笑)どんな作品になるのか、今からワクワクです。

スポンサーサイト