2012年、年が明けたと思ったらあっという間に大晦日です。

結局人類は滅亡しませんでしたね~(笑)

今年は私にとって、大きな年となりました。

3月に、愛着のあった現場が閉鎖となり、転職しようと思い面接にもいくつか参加したりしたけど、上司の引き止めに応じ、会社に残ったのが始まりでした。

現場が変わり、業務内容も変わり、仕事量も変わり、勤務時間も増え、私の生活はガラリと変わりました。

こんなに仕事出来ない人だったっけ?自分・・・と、悶々とする日々。

ストレスが溜まり、心身ともに余裕が無い中で、こんなに仕事が嫌だと思ったことも今まで無かったので、「自分で残ると決めたのだから逃げないし負けない!もう、なるようになれー!」と、ポジティブなのかネガティブなのかわからない心の叫びを抱き続けた1年。

そんな中で、唯一の楽しみは、ライブでした。

今年はよくライブに行きました。

半ば強行突破で、ストレス発散と息抜きとしてのライブ参戦。

春から仕事環境がガラリと変わり、ストレスの塊となってきた夏にSuperflyのFC限定ライブ、そして同じく夏、ずっと行きたいと思っていた情熱大陸ライブ、そして秋にはもう一度Superfly、そして冬、情熱大陸でハマってしまった葉加瀬太郎のライブ。

中でも、夏のSuperflyのライブの際に出会った仲間との時間が非常に癒しとなり、随分と助けられました。

この出会いは大きかった。大人になっても、職場以外で友達は出来るんだなと実感した瞬間でした。

まぁ、相方の存在は相変わらずデカイので、それには及びませんが、それでも、この人たちと居ると楽しく、癒されます。

まだ数回しか会ったことが無いのが不思議なくらい仲が良く、まぁ、Superfly仲間とは言えほとんどSuperflyの話はせず、地元の話とか、しょうもない話ばかりですが(笑)

これからも大事にしていきたい仲間たちです。

そして、秋にはおじいちゃんが天寿をまっとうし旅立つという大きな出来事もあり、親戚のいろいろがあったりもしました。

仕事、仲間、家族(親戚)、主にこの3つで大きな変化があったわけです。

逆に変化が無かったのは、相方との音楽活動が未だに出来ていないこと、それから、恋愛です。

音楽活動の方は、私が仕事で余裕が無くなってしまったので、また来年以降に余裕が出てきたら少しずつ活動していこうと話をしているところです。

問題は、恋愛についてです。今年は初詣で縁結びのお守りを買って、お財布にいれて常に持ち歩いていたんですが、びっくりするくらい何にもありませんでした。

先に書いたように、Superflyの仲間に出会えたことが、私の中では大きな出来事だったので、きっと、そういう意味の「縁結び」だったのかな、と思っています。

音楽活動と、縁結びについては、来年は何か小さなことでもいいから少し前へ進めるといいな。

なんか、30を目の前にして、大した成長も無く、現状を打破出来ていない自分に対し、ちょっとナーバスになりかけてますが(笑)、いろいろがんばらなくちゃ。

年末は29日に仕事を納め、その足でさっぱりと髪を切り、久々にお洋服を買って、大親友と地元の友だちのお店で飲み、偶然両隣の席も同級生でプチ同窓会となり、流れでFacebookをやることになりちんぷんかんぷんで(笑)、翌30日は洗濯をし、買い出しに行き、久しぶりに母に変わって夕飯を作り、夜には兵庫にいる友だちとしょーもない長電話をし、そして本日の大晦日、まったりと、溜まった録画やDVDを鑑賞しております。

まずは年始早々に、中学の同窓会幹事の手伝いがあるので、滞りなく終われるように、がんばります。

今年も1年、こんなわたくしにお付き合いいただき、ありがとうございました。

今日の楽しみはなんと言っても紅白歌合戦のヨイトマケ・フルコーラスです♪そして年越しは例年通り、ジルベスターコンサート。威風堂々で新年を迎えます。

きっと来年も、ドラマ評の合間に時々日記を書くというスタイルになるかとは思いますが、よろしくお付き合いの程、どうぞお願いいたします!

では、よいお年を!

スポンサーサイト