おもしろかった!

始まった当初は、まったく期待もせず、米倉さんも苦手だったので、他に何も無ければ見ようかな。くらいのスタンスだったんですが、結果、毎週木曜が楽しみになるくらいの作品になりました。

まず、配役がどなたもピッタリ。

米倉涼子、伊東四朗、岸部一徳、段田安則、内田有紀、鈴木浩介、田中圭、室井滋、勝村政信などなど。

そして、様々な作品や役者へのオマージュがほぼ毎話。

そして、テンポがよく、わかりやすい展開。

そして、岸部一徳の華麗なスキップ。

そして、「わたし、失敗しないので」「御意」「いたしません」の決め台詞。

そして、印象的な音楽と、ドラマに合った主題歌。

そして何より、白黒ハッキリのスカッとする毎話のラスト。

医療ドラマとしての粗はあったけど、それをカバーするほどのキャラ構成とストーリー展開でした。

ただ、最近のドラマにありがちな、最終回だけ脚本が粗いというのがこのドラマにも当てはまっていて、そこは残念でした。

が、やはり中間評でも書いたように、続編やってくれたらいいなー。と、ちょっと期待。

男性の皆さんには、米倉さんの脚線美と、内田有紀の美貌にもヤられますよ(笑)
スポンサーサイト