拝啓読者の皆様。

実はわたくし、11月14日に6歳になりました。

鯖読んでいるわけではありません。本当に6歳になったんです。信じてください。

相変わらず仕事で頭ん中ぐちゃぐちゃだったり、実は年始に開催する同窓会の準備を手伝っていたり、おじいちゃんが亡くなって、いろいろ思うところがあったり、そんな中で大好きなSuperflyのライブに相方と行ったりで、忙殺中の私ですが、そんな中で迎えた6回めの誕生日。

新しい人生の7年めに突入です。

2006年11月14日、ベーチェット病の診断がつき、治療…ではなく対症療法がはじまった日。

6年も経ったんだなーという感慨深さと、これからまだまだこの病気と付き合っていかなくちゃならないプレッシャーと、その中で迎えるであろう出産・育児に要する体力への不安と、いろいろと複雑な気持ちです。

発病当時に比べると、多少の浮き沈みはあるものの、本当に普通の生活を送れているし、幸せだと思います。

それでもやっぱり、他人から理解されにくいことへの不安感や、それによって生じる自分の中の劣等感だったりを感じることもあったりします。

ここ1ヶ月くらいは、考えなきゃいけないことや、やらなきゃいけないことが山積みで、晩ご飯も喉を通らないほど疲労困憊な状態ですが、なんとか風邪もひかず、日々を過ごしています。

Superflyにもパワーをもらったし、来月には葉加瀬太郎のコンサートにも行くのでまたそれまでは頑張ろうと思える。

生まれつきの音楽バカですが、特に病気になってからの6年間、音楽には本当に助けられました。これからも助けてもらう予定です♩

今後、一体自分がどんな人生を歩んでいくのかさっぱりわかりませんが、日々を一生懸命、感謝を忘れないように、病気と上手に付き合いながら、ゆるやかに生きていきたいと思っています。

札幌はもうアイスバーンです。ブーツを買いに行く気力が無く、母のブーツを借りている始末ですが、ようやくこの日記も書けたし、徐々に余裕が出てきたので、次回はドラマ中間評を書きたいと思います。

今クールは私的に【当たり】なので、どうぞお楽しみに☆

とは言え、結局中間評も書かずに放置して、最終評になってしまうかもしれませんが、その際はご容赦を(笑)

では!
スポンサーサイト