火曜21時フジテレビ

今季のドラマの中では一番リアリティがあるかな。主要人物が同世代ということも大きいと思いますが。

しかも昔、ちょっとだけ、地域おこし協力隊に興味があったというか、地域おこし的な仕事だったので、同業として自然と興味があったので、内容も興味深い。

しかも、第一話から、仲良くなったお向かいのおばあちゃんが亡くなるという…なんと言いますか、普通なら、そこで助かって更に仲良くなっちゃうみたいなご都合主義の脚本じゃないところに好感が持てました。

これからどうなるかわかりませんけどね(笑)

そして、真木ようこと香椎由宇はプライベートではちっちゃい子どもがいる母親なんだもんなー。それなのにキスシーンとかやっちゃうよねー女優さんって。と、ちょっと冷めた見方もしながら見てました。

桐谷健太はピッタリな役柄だし、国仲涼子は相変わらずべっぴんだし、男女ともに目の保養にもなるドラマだと思います(笑)

これで秋ドラマが出揃ったかな?

内容に興味が持てなかったり、出演者が苦手だったりで初回すら見ていないものもありますが、私的には今季は《当たり》な気がします。




遅咲きのヒマワリ公式サイト
スポンサーサイト