67回目の終戦記念日。

私は終戦記念日という言い方があまり好きではないので、平和の日と勝手に名づけています。

思うところはたくさんありますが、書くときりが無いのと乱暴な書き方になってしまうので自粛しておきます。

平和の祭典オリンピックも、今年は自分に余裕が無かったのでほとんど見ませんでした。翌日のニュースで見ていた程度です。

平和の祭典。政治的なことは持ち込まないでほしかった。という思いは強いですが、相変わらずの日本選手団のフェアプレー・フェア精神には感服でした。

オリンピックが終わってさっそく隣国との問題が深刻化していますが、相手がどんな国であっても、(民間も含め)絶対に暴力的な行為はせず、且つしっかりと日本を守っていただきたいと思う今日この頃です。

オリンピックを見ていて、改めてスポーツの清清しさと、情熱は国境を超えるということ、チームで一丸となると自分の思っている以上の力が出るんだなとか、本当にスポーツって爽やかだなーと思いました。

もちろん、音楽も同じなんですが、草の根では仲良く出来るのに、歴史や政治がからむとどうして仲良く出来ないのかいつも不思議に思います。

67回目の平和の日。

災害はどうしようもないけど、戦争は防げる。

日本だけじゃなくて、世界が平和に暮らせる日がいつか訪れますように☆☆

きれいごとは好きじゃないけど、今回個人競技でメダルを逃してしまった競泳の北島選手がリレーでメダルを取って、「最後にみんなで笑えたことが一番いい思い出です」と言ったように、世界が笑顔で仲良く出来る日がいつか来たらいいなと私は思います。


今日は久しぶりに真面目な話でした。

次回からはまた日常のことやドラマのことや阿呆なことを書いていくと思います。よろしくお付き合いくださいませ。



追伸
iphoneにはだいぶ慣れました。私もまだ若いかもしれません(笑)



スポンサーサイト