この夏、東野圭吾作品が2つ、連ドラ化です。

まずは
浪花少年探偵団
月曜20時
TBS

原作は知りませんがおもしろいです。

まず多部ちゃんのコメディエンヌぶりが素晴らしい!デカワンコの時から思っていましたが、天海姉さんに続く素敵な女優さんになられることでしょう。

バランスもGOODです。重すぎず軽すぎず、明るすぎず暗すぎず。

役者さんも適材適所で、個人的には段田さんを久しぶりに見たので嬉しいです。しかも関西弁。

段田さんは確か関西の方なので自然ですが、関西以外の役者さんが関西弁の役をやると、たぶん、関西の方には許せなかったりするんだろうなぁ。

このドラマは多部ちゃんが主役でありながら、「まえだまえだ」の弟の心の声が主となり進行していくという形になっていて、たぶんそれがいい具合にバランスを保っているのかもしれません。

子役たちも、頑張りすぎず、程よく演じていていい感じです。

浪花少年探偵団公式サイト


続いて
東野圭吾ミステリーズ
木曜22時
フジテレビ

ドラマとしては新しい試みだと思いますが、東野圭吾の短編を1話ずつに分けて放送するという企画。

1話めは「さよならコーチ」
唐沢さんと田中麗奈ちゃんのドラマでした。

途中、用事があってテレビの前を離れてしまったのですが、最近、田中麗奈ちゃんが光る演技をしたりするので、注目しています。今回も良かったです。

特に東野圭吾ファンというわけではないのですが、ドラマ化となるとつい見ちゃうんですよねぇ。なんでしょう?東野マジック?笑

毎週違う話で違うキャストなので、いろんな人の新たな一面も見れそうで、楽しみです。

東野圭吾ミステリーズ公式サイト

スポンサーサイト